今日も食料求めて西へ東へ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダブルハリケーンに見舞われた太平洋沿岸

当日の波予報は4メートル後3メートル

通常ならアウトの海況だが…いけると判断して

館山某所へ無謀とも言える強行軍を敢行



現地着がAM11:30下げ一杯とは言え海は凪いでいる

風も予報に反して穏やかだ…今日はいける

この時はまだそう思っていた、そうあの時が来るまでは

凪の海




PM3:00過ぎ釣友のpingさんが到着

暫し歓談の後、夕闇迫る海原へ第1投を投じる

冗談を交わしながらよそ見をしてるとググッと

竿先を引き込むアタリに軽く合わせくれると

手のひらサイズの木っ端グレが上がってきた

その後、数投ごとに20cmクラスがポツポツと














しか~しil||li _| ̄|● il||li













ヒロミナスを点灯後は30分から1時間に1匹の

激渋に…さらにはフグ&ハタンポ風呂に…

投げても、投げてもジワジワ沈む浮きに

(((ヽ(≧Д≦)ノ)))イヤァァ!!となりかけたその時

風に煽られ膨らんだ道糸を張ろうと数回リールを巻いた手に

ブルブル ギュギュン

とアタリが????浮きは相変わらずジワジワシモルだけ

しかし体が無条件に反応し ピシッと軽く合わせを入れた

グイグイ引き込む生体反応、明らかにフグとは違うその引き



その後、人為的にその状態を作り出すために

ゆっくりサビクようにするとまたも同じアタリで

アジがあがる、しかもガッツリ針を飲み込んで…

数匹釣って確信が持てたところでpingさんにも

誘いの方法を伝えると、さすが経験値の高いpingさん

直ぐに自分のものにしてどんどん追い上げてくる

そんな所でオイラはコマセ切れ、後ろ髪を引かれる思いで

釣り場を後にした…その後で














入れ食いって(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!!























オイラの釣果 18cm~28cmが12匹でした_| ̄|○

釣果

4匹お嫁に行った後の画像
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
海が光ってきれい
な写真ですね。
俺んとこはデジカメの設定が変になっていて、妙に暗い写真が続いていました、それもリセットで解除(笑)
今回の味は小ぶりで、ポン酢に会うさっぱりした美味しいアジでした。

ところで、道糸1or1.5に力糸2.5、いずれもPEを使っていますが、伸びが無い分、釣趣に欠けるのと、バラシが多いような気がします。

キス釣りのときから、PE特有の弾かれる弱点は感じていて、

そこで、力糸をナイロン3号程度にすると、上記問題も解決でき、かつ、岩に噛まれる危険性も減るのではと思っていますが、いかに?
もちろん、接続強度など問題は残りますが。
2006/10/10(火) 22:54 | URL | 浜風 #-[ 編集]
力糸
ナイロンの力糸は、今のスタイルに落ち着くまで、やはり試したことがありますが、結論から言えばダメでした(+_+)


結接強度に関しては、摩擦系の結接にすることで実釣に問題はないのですが、耐摩擦性の低いナイロンの宿命か、浮きのパイプ部の擦れにより3時間程度の使用で高切れが発生します。


弾かれ&バラシ防止策としては、大先輩はクッションゴムを使用してますし、オイラはクッション効果の見込めるヨリイトを使用していますが、ここら辺はオイラも検討中です。


リアクションバイト狙いで、こちらから積極的に攻める釣りの場合は、呑み込む確立も高い為、アタリの取りやすさを考えればPEがやはり理想かと思われます(^^ゞ


そうでない場合は、糸フケを多く取ってアタリの後送り込むなどで対処するしかないのでは…但し送り込み過ぎると根に巻かれる事も…何とも難しい問題です。


2006/10/11(水) 09:02 | URL | suke@隊長 #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://suke2005.blog46.fc2.com/tb.php/32-e571be0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。