今日も食料求めて西へ東へ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日寒いですねぇ~

寒い季節に絶対必要なのが防寒対策

でも、体はなんとか暖かくても手が寒気でピリピリかじかんで・・・

リグ交換の時に無駄にイライラ(▼皿▼メ)

指が全部隠れる手袋するとるリグれないし・・・

PAP_0286.jpg


そこでこれ、『ぬるホッカイロ』だそうです

まだ実釣投入はしてませんが、今からちょっと(*・∀・)ワクワクです



スポンサーサイト
先日の買い物の際、釣には行かなかった代わりに

釣具屋での買い物には行きました(^^ゞ

実は、ロストしたジグヘッドや、細めのケブラーを探していたのですが

売ってませ~ん、何でだろう・・・


ってことで、気になった品をお買い上げ(´▽`*)

上から

アーネストのゾンガー、トラウト用でしたがバチパターンで効きそうなエロイカラーだったので

即バイト(人間がね・・・笑)

何かね、すんごーく釣れそうだったのオイルホロが、レッドバックが、ゾンカー(ウサギの毛)が・・・

横から


次はハード系で釣りになると思うので、その時に試してみるつもり(≧▽≦)ゞ

今週末ですが・・・釣りは行ってません

土曜は仕事、しかもカミさんは夜勤、朝マズメ激寒予報で断念

という美しい流で(何が)週末は終了でした



そんで、釣りは諦めネコの病院と買い物へ

買い物の途中、腹減ったのでガストでチープなランチ(笑)

その後、食後の一服をしていると横の自販機に・・・















何じゃこりゃ~













とんこつ

缶ラーメン(笑)

その横にも

しょうゆ

すぐに食べられるそうです

中華&みそ

全部で4種類

さらに横には銚子おでん缶も

麺が延びてないか心配だったのですが、誰か食べた方いらっしゃいますか?

なかなかマニアックな自販機でした(爆)

南房で、でか~いヒラメ釣った人のブログタイトルみたいですが・・・(笑)

初ボウズ喰らいましたのでご報告で御座いますm(__)m



13日(日)またまたNさんと今度はアナゴの天婦羅食いたいから連れて行けとの事で

いつもの袖ヶ浦某所へ行ってきたんですが・・・

北東の風2mの予報は見事にはずれ、北西の爆風il||li _| ̄|● il||li

それでも何とかなるだろうって準備をして釣りを開始したのが17時

それから30分通裏視さんが様子を見にやって来た

通「この風はまいったね(^^ゞ」 S「何とかなるでしょ」 通「じゃあ、エサかってちょっとやってみようかな」

18時通裏視さんがエサを買って帰ってきても風は治まるどころか・・・

18時半寒さに耐えかねて車中から穂先を見ていたNさんに待望のアタリで

40cmのレギュラーサイズが掛かるもそれっきり

さらに、風は強さを増し潮位は上がり岸壁は飛沫が掛かるように

堪りかねた通裏視さんは撤収~お疲れ様~

その後、20時まで飛沫を浴びながら耐えるもとうとうギブアップε=ε=ε=(ノ ;´Д`)ノ

仕掛けを回収して後ろの空を見上げると綺麗な夜空にオリオン座が瞬いていた


アナゴ天婦羅


ネタが無いので料理レシピで誤魔化すか(笑)



穴子の天婦羅、釣り師の特権とでもいいましょうか

おいしい穴子天が食べたければ、自分で釣るか

すし屋か天婦羅屋に行って食べるか

幸いにもオイラは釣り師、釣りたてピチピチ穴子で天婦羅が出来ます



材料

もちろん釣りたて穴子人数分(一人一匹かな)

塩・胡椒・コツのいらない天婦羅粉(これ大事)

他に油(サラダオイル又はごま油のミックス)


まずは穴子を捌く、身に残った血合いやヌルはきれいに取る

身に付いた血液も臭みの元になるのできれいに洗う

水気をきっちり取り、今回は天つゆ無しでいきたいので

両面に塩・胡椒を振り馴染ませる

食べやすいように4等分したら皮側に多めに衣をつけ

皮側から揚げ油にダイブさせる(こうすることで身が反り返らない)

揚がったらバットに並べ余分な油を切る

皿に盛り熱々をビールと共に









まいう~(;゚∀゚)=3







釣った魚は美味しく調理して家族に振舞うのが我が家の掟です

先日釣ったメバルを煮付けにしてみました(´▽`*)

メバルのシンクロ

美味しく調理されたのが嬉しいのか皆、ヒレを上げシンクロ中です

皆さん既に煮付けの作り方などはご存知かと思いますが一応( ̄m ̄*)



材料

釣りたてピチピチのメバル(かなり重要)3~4匹

しょうが  薄切り少々
ねぎ    青い所少々

しょう油  100cc
みりん   100cc
酒     100cc
砂糖    大さじ2~3杯位(家は結構甘め)


作り方

メバルはウロコ、内臓・エラを取り盛り付ける側に飾り包丁を入れる
腹の中を綺麗に洗う、血合いも綺麗に洗うと生臭みが出ない
洗い終えたら水気をしっかり取っておく

酒をナベに入れ火に掛けアルコールを飛ばす
次に砂糖、みりん、しょうが、ねぎを入れ泡立つまで加熱
泡立ってきたところでしょう油を入れ再び泡立ったところで魚を入れる
落し蓋をし中火で10分、さらに蓋を取り弱火で5分照りを出す
身を崩さないよう丁寧に皿に盛り煮汁を掛ける

残った場合は、身を崩しタッパに入れ冷蔵庫で冷やすと
煮凝りが出来るので、また違った味が楽しめる(≧▽≦)ゞ




前回に引続き初釣り報告です(笑)

前回より一日置いた4日、今度はメバリングへ



以前のメバリングですっかり嵌ってしまったNさんと袖ヶ浦某所へ突入

18:00釣り開始、20メートル先のポイントへ大雫を飛ばす

ワームはとりあえずパワーシラスのグロウ&めばる弾丸1g

しかし、前回とはちょっと違う感じアタリが無い・・・

ならばと小移動、ストラクチャーの際を流れを利用して

タイトに少し沈め気味にトレース・・・ククッと微かなアタリ

ピシッっと合わせるとキュキュンと小気味良い引きで20cm

次も同じようにするとクッとアタリ、でも今度は15cmにサイズダウン

その後さらに15cmクラスを数匹キャッチしたが少しスレたよう

カラーローテーションをしてさらにクッ・・・ギュン・・・フワッ

いいサイズをバラシて場が荒れた様子



ここから少し帰り方向へ移動しながら釣っていく事に

そこへ岸壁のベッカムことサヨリストさんが視察に(笑)

移動した先も15~17cmのリーリスサイズのみやはりおかしい

久々に20cmをキャッチし先程の魚と比べると、どちらも出産後のようで

お腹がペッタンコ、どうやら本体は沖の深場へ移動した模様



すっかりモチベーションがダウンしたところで今日も穴子退治中の桜の園さんから電話

サヨリストさんにロッドを渡し・・・穴子も厳しい様子

その後もサヨリストさんに楽しんでもらっているとウオ~ッ

サヨリストさんの叫びに声振り返るとロッドがバット付近から曲がって・・・戻った(笑)

S『今の何?』  サ『たぶんセイゴ』

そして今度はオイラに結構な引きネットが無い為ハンドランディングの体制に・・・

バシャ・・・ガボガボッ・・・フッ・・・

もう少しのところでフックアウト、フックが伸びてました

最後に見えた魚影は細長い銀色・・・セイゴだったみたい



これを機に終了、本日の水揚げ

初メバル


しばらくは厳しそうなので穴子にシフトの予定

セイゴは結構釣れそうだからセイゴに浮気も有りかな(笑)



初釣りへ2日に行って参りました



袖ヶ浦某所にて穴子釣り

桜の園さんと2人で釣行です

16:00新年の挨拶も早々に「風強いねぇ~」「場所変えようか?」

って事で速攻場所移動・・・

少し離れた風の弱そうなところへ・・・

大して弱くはありませんが・・・il||li _| ̄|● il||li

まあそれでも気を取り直し準備開始

オイラは手返しと食い込み重視の磯竿2本

桜の園さんは遠近攻め分けの3本



釣り開始17:30

早々に桜の園さんにはアタリがポツポツ

セイゴやら本命やらが掛かってきている様子

しかし・・・オイラは沈黙暫くの間餌すら無くならない状況が続き

釣り座を移動、これが吉と出たのか1匹ゲット

しかし後が続かない・・・( ̄□||||!!

その後もアタリはあれど針掛りせず

結局23:00まで粘るも1匹で終了

穴子


家に帰ってクーラーを見ると・・・あーら不思議

穴子が分裂して6匹に増えてました(´▽`*)

そんな馬鹿な事は無く、見かねた桜の園さんからのお年玉でした(^^ゞ


迎春

皆様

明けまして、おめでとうございます

本年もよろしくお願い致します


本年は、昨年の分もガンガン釣行の予定です

早速、明日は初釣りの予定!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。