今日も食料求めて西へ東へ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あれから数年が経ち、
幼稚園に通うようになったある日…


内気で怖がりなオイラが何故か
旅に出た(直線で500㍍)(^m^*)
そこで運命の出会いが待っていた…


悪友のK君だ!>はいここ試験にでるよ

彼との出会いによって名竿「マタムネ」
>ただの竹の延竿( ̄m ̄*)
を手にすることになるのだった
(東映のオープニング思い出して)


「マタムネ」はK君のお父様に作って
頂いた名竿で、後に日新のグラス竿を
手に入れるまではオイラの大事な
唯一の竿(自前は抜きで)だった


まだ幼稚園児だった二人だが
お父様に連れられてよく綾〇川に
クチボソや小鮒を釣りに行った


しかし、そんな楽しかった日々も永くは…
そう…ただの竹の延竿だった
「マタムネ」はある日突然








ミシッ…バキッ∑(゜д゜υ)














と、役目を終えこの世を去った…( ̄□||||!!



次回予告

第3話

『釣り三昧の日々』


スポンサーサイト
はじめに

オイラが釣りと出会ったのは

それはそれは幼い頃でして

その頃の記憶はいくら利発そうな

可愛いオボッチャマだったオイラでも

チョット…な所もかなりあります

なので、最初の1話・2話あたりは

かなりの妄想になるかと思われます

よって、んな訳ねぇだろ(#゚Д゚) ゴルァ!!

のようなツッコミはなさいませんよう

お願いいたしますm(_)m(笑)



☆゜+..+゜☆゜+..+゜☆゜+..+゜☆゜+..+゜☆゜+..+゜☆゜



この甘美な例えようのない崇高な趣味


釣り


と出会っしまったのはオイラがまだ

末は博士か弁護士か?はたまたお医者?

と、もてはやされていた?ご幼少の頃(3歳位かな)(ノ▽≦*)

お父様の運転するハーレーの(チャリとも言う)

リヤシートに座り、目指すは荒川

汚い茶色に濁った水、そこには

鮒や鯉、クチボソやタナゴがいました

そして、お父様の釣り上げた

50㎝はありそうなマブナ∑( ̄□ ̄ノ)ノ 


鮒に始まり、鮒に終わる…



そんな、格言通りの出会いでした

元来、飽きっぽい性格のオイラですから

きっと、お父様に『うるさい』ヽ(*`Д´)ノ

等と叱られた事もあったでしょう

しかし、それでも『僕も川につれてって』

と言ってしまう程の何かが

利発そうな可愛いオボッチャマの(ノ▽≦*)

オイラの中に沸々と沸き上がって

きていたのでした!!






次回予告

第2話

『初めての竿』

ここの所、結構まじめにエントリーしてますが…

いつまたネタ切れになるやも知れず

なので、これからボチボチ釣りとの出会いから

現在に至るまでを、記録していきたいと思います。



予告

第1話

『僕も川につれてって』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。